人気ブログランキング |

●オーディオの音質が良くなる優れたクラシック音楽のCDを紹介  ●オーディオ装置には調教が必要 ●超高音質CD/SACDの試聴記
by primex64
カテゴリ
検索
外部リンク
  Contact

人気ブログランキング

メール Send Mail
掲示板 Bulletin Board
ツイッター Twitter

 お気に入りサイト   

Tower Records
タワーレコード(クラシック)



Rakuten
本・音楽・ゲーム ▶ CD DVD





AX

 リンク集 / 音楽関係   
爆音!クラシック突撃隊♪
CLASSIC MUSEUM
クラシック名曲サウンドライブラリー
クラシックをipodで聴こう
一年365枚 ver.3.0
気ままな生活
交響曲を愛し

 リンク集 / オーディオ関係
よっしーの部屋へようこそ!
コウジロの不定期日記
Jacta Alea Est ...
涅槃オーディオ
箱庭ハイエンド
ジャズ&オーディオ通信from USA
23 blog
ファイティングオーディオ
ゆうけいの月夜のラプソディ
VIVA! Super Audio CD
ミドルリミッター・オーディオ
insense
Low-Fi Audio
PC_Audio

 リンク集 / グルメ関係   
なつきの日記風(ぽいもの)
カレー侍
アバンテ日記
FILEのラーメンファイル
きよすけの悠々備忘録
みょうがの芯
ラーメン我が人生
ラーメン大好き・特に家系。
うさぎうどん
GG-チャリのラーメン食べ歩き日記
空腹時に見てはいけないブログ

 リンク集 / 謎のお友達  
usagiのBlog

 リンク集 / Ads Partners 
大腸がん治療・ミネラル療法
コーシン(大阪・賃貸オフィス)
公認会計士CPA-LAB
キムチ販売専門店-華家
渋谷ではたらく社長のアメブロ
クマガイコム
horiemon.com
30min.(サンゼロミニッツ)
ブロパ.jp
相鉄Style
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
blog parts
画像一覧
2019年 02月 26日

麺屋ゆるり。@大倉山

これは日曜のランチの記録。家内は浦和まで出掛けていたため単独行動。

まずはビール


b0400788_22014850.jpgPC資材を調達してから速攻で帰宅し、一心不乱にパーツ換装を敢行。再起動までこぎつけたのが14:00過ぎ。気が付いてみると何も食べておらず空腹、だがこの時刻だと中休みに入る店も多く選択肢は狭まる。ということで週末は終日営業する大倉山のこの店へ。到着はオフピークの14:30前だったがほぼ満席、逆L字カウンタの角だけが空いていてそこに着席。


特製濃厚鶏白湯そば ~煮干し合わせ~


早いものでこの店がオープンして2年以上となった。
b0400788_22014961.jpg
b0400788_22014943.jpg
b0400788_22021416.jpgb0400788_22021489.jpg
b0400788_22021437.jpgここは去年の秋口以来だから暫くぶり。メニューは割と豊富で色々とラインナップされているが、やはりたまに食べたくなるのがここの濃厚鶏白湯だ。鶏をじっくりと炊いた白湯スープがベースで、そこに上質な煮干、節系を配合してダブル系を形成するが、魚の主張はごく僅か。殆どの滋味は鶏白湯から供給され、魚は触媒として深みを増す方向で作用している。
b0400788_22021934.jpg特製はいわば全部載せバージョンで、鶏チャーシュー、味玉、鶏つくねがデフォルトで付く。その他、海苔、柔らかい穂先メンマ、玉葱と青葱のみじん切り等が入る。一般にパサつく傾向にある鶏チャーシューはしっとり・もっちり、味玉は最適な凝固状態で塩分濃度も絶妙、鶏つくねは頬張ると崩れるほどほろほろの柔らかさ、生姜が効いて美味しい。
b0400788_22022398.jpgスープの粘性は前より増しているようで、味は更に円やか、そして滋味が極めて深くて一掬いが次の一掬いを誘って止まらない。中細の低加水ウェーブ麺との絡みは秀逸で濃厚スープをぐいぐいと持ち上げる。スープは元々少な目なのでどんどん減っていく。麺が終わったら丼に小ライスを投入したくなるが、思うほどスープは残らない。もちろん完飲、いたく満足。


お店データ


b0400788_22022340.jpg麺屋ゆるり。

横浜市港北区大倉山1-16-1
電話:045-547-1070、050-5594-8248
営業:週日:11:30~15:00、17:00~26:00
   土祝:11:30~26:00
   日曜:11:30~24:00
定休:無休
最寄:東横線 大倉山 2分

今日の一曲


スタインウェイ・レジェンズからミケランジェリの一枚目、ベートーヴェン:ピアノソナタ第4番変ホ長調Op.7。1楽章はベートヴェンらしい直截的かつ明るめの曲。途中にはちょっと乱暴な箇所もあるが概して古典派の特徴が表れたシンプルな曲想と言えようか。ミケランジェリのこの演奏も実は奇を衒っておらず、実に堂々としたもので力強いし模範的。途中で感傷的な部分もあるが、ままストイックと言える演奏。
(MusicArena 2006/11/6)


  お願い    

人気ブログランキング
♪ よい音楽を聴きましょう ♫
by primex64 | 2019-02-26 22:10 | My dishes -Ramen | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 25日

自宅PCついに逝く

土曜はいつものように夕方になって買い物とランチから帰宅。

状況は・・


b0400788_23124193.jpg自宅のデスクトップPCだが、土曜の午後は週次バックアップをスケジュールしているため、つけっぱなしで出かける。普段はランチから帰って来てコンデジの料理写真を同期させるためにUSBに繋ぐ。PCの部屋に入って異変に気が付く。電源が落ちている。この半年ほどは確かに不調で、たまに起動しなかったり、稀に使用中にいきなり電源遮断したりしていたのだ。
電源再投入するもPOST(Power On Self Test)が進まず、蓋を開けるとケース中央あたりの赤いLEDが点灯。POSTは順にCPU、DRAM(メモリ)、VGA(グラボ)、SATA(ディスク)、その他と進むが、その中でもCPUが故障しているというサイン。もっとも、CPUが破損している指摘はあてにならず、マザボ(マザーボード)が故障し自己診断自体が怪しい可能性も大だ。


対処方法は・・


CPUは2011年発売のCore i7-3930kで第3世代のマイクロアーキテクチャ=Sandy Bridge Eという。マザボは純正intelチップセットであるX79を搭載したASUS P9X79。3930kのソケットはLGA2011であり、もしマザボの診断が正しければLGA2011のCPUに換装すれば素早く治る。古典的なLGA2011の民生用はとうに終わっているが、古い一部のXeon製品が僅かながら現行で流通する。

ここで大いに悩んだ。マザボのP9X79の自己診断が正しければLGA2011対応のXeonを買ってくれば簡単に収束するが、これが嘘でマザボ自体がいかれている場合には大枚を叩いたXeonがまるで無駄になる。というのもLGA2011対応のマザボはサーバ用を除き既に流通していないからだ。一念発起しマザボとCPUを同時換装することにした。当然にDRAMもDDR4への新調を余儀なくされる。


調達した代替品は・・


土曜夜はデスクトップPCでの作業は当然にできなかった。
b0400788_23124128.jpg
b0400788_23124143.jpgb0400788_23124151.jpg
b0400788_23124264.jpgBlog等への巡回、その他作業はLenovoのノートで実施。翌日曜、家内は再入院した義父を見舞うため浦和へ。私は横浜駅西口のドスパラへ部材調達に出掛け、仕入れたのが写真の三品。黒い袋はインテルの最新アーキテクチャ=Coffee Lake RefreshのCore i9-9900kのボックス品、マザボがASUS PRIME Z390-A、DRAMはG.SKILLのDDR4-3600 CL19の16GBが4枚。
b0400788_23124233.jpgi9-9900kは青い樹脂製の奇を衒った多面体ケースに入り、この多面体の中央にふわっと浮かんだような格好で格納されている。見た目はショーケースに陳列されている風情もあって格好いいが、その分はコストがかかっているはず。いっそバルクにすればよかったか、と少し後悔。あと、P9X79はDDR3時代だったので、結局はDRAMも全て買い替えとなったのは痛かった。


グラボ、SAS RAIDカード、CPUクーラーの水枕、最後はマザボを撤去


なお、この順でないとCPU周りの作業がしづらい。その他のピンヘッダ配線を全て除去、固定用ボルトを緩め外してからP9X79自体を撤去。
b0400788_23124282.jpg
b0400788_23124294.jpg


新マザボの据え付け、CPUとDDR4装着、グリスを塗ってクーラーの取り付け


空き地となったケース中央に新マザボを据えつけてボルトで固定。次いでLGA1511ソケットにi9-9900kを装着。マスキングテープで周辺へのはみ出しを防御してからダイヤモンド・グリスを薄く均等に塗り、マスキングを外してからCPUクーラーの水枕を周到に取り付ける。

b0400788_01022953.jpgb0400788_01022905.jpg
b0400788_23141939.jpgb0400788_23141910.jpg
b0400788_23141957.jpgb0400788_23182969.jpg
b0400788_23142891.jpgb0400788_23142846.jpg
b0400788_23142898.jpgb0400788_23142993.jpg
b0400788_23142907.jpgb0400788_23144138.jpg


グラボ、SAS RAIDカード、各種ピンヘッダの取り付けで一応完成


今回、Windowsのブートアップに至る前の障害発生ということで、SASディスク・サブシステム上に組んでいたRAID5が無傷であったことが不幸中の幸いであった。これでデータロストが発生していたら致命的な状況に瀕し、復活はままならなかったであろう。
b0400788_23144117.jpg
b0400788_23253953.jpg
※今日の一曲はお休み


  お願い    

人気ブログランキング
♪ よい音楽を聴きましょう ♫
by primex64 | 2019-02-25 23:48 | IT related | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 25日

九つ井@横浜

土曜は高島屋、ヨドバシその他で買物。ということでランチは久し振りにこちら。

まずは生ビール


b0400788_22294149.jpg買物を半ばにしてお腹が空いてきたのでこの隠れ家へ向かう。時刻は遅めで13:30頃、メインダイニングには先客が3組7名、後客が2組5名ほどといった感じ。生ビールを頂きつつこの日の仕入れメニューおよび常設メニューを眺めて蕎麦前を選ぶ。その間、運ばれて来たビールの突き出しが非常に美味しくて、このまま蕎麦に行っても良いのでは、という秀逸な出来栄え。
b0400788_22294130.jpgb0400788_22294138.jpg
要するに酢蛸の大根おろし和えなのだが、その味が霊妙で膝を打ってしまった。割と強目に主張する酢だが、本涸れ節の滋味が半端なく効いていて口内に一気に華やかさが拡がる。僅かな甘みは味醂だろうか。蛸の身が驚くほど柔らかく、それでいて新しいのが良く分かるのだ。


肴二品


蕎麦前は鶏くんせいサラダ、それと旬の白子の天ぷらを頼んだ。
b0400788_22294249.jpg
b0400788_22294284.jpg
b0400788_22294209.jpg冷燻にした上品な鶏肉スライス、それと野菜が合わさる絶品のサラダだ。野菜の種類だが、この日はエンダイブ、レタス、ルッコラ、ロメイン、パクチー的な葉、赤軸ほうれん草、若布。酸味が効いたドレッシングがかかっており爽やか。鶏肉には添え付けの粒マスタードを合わせるのが基本だが、別添のシーザードレッシング的な胡麻風味のものも美味しく行ける。
b0400788_22294702.jpg旬の白子の天ぷらだが、小振りながら丸っとふわっと揚がっていて、外の衣は軽量のさくさく。しかし、中の鱈の白子は完全に火が通っているものの過度な熱が加わっておらず、ぷにっとした食感、そして生に近い風味が温存されている。茶塩、または薄味で上品な鰹の天汁で頂くとこれはもう贅沢。上等な日本酒とともに頂きたいところだが残りの買い物もあるため我慢。


天ざる かき揚げ


二人とも今回はこれ。
b0400788_22294741.jpg
b0400788_22294765.jpg
b0400788_22294857.jpg
b0400788_22294805.jpgb0400788_22295591.jpg
b0400788_22295600.jpgこのかき揚げは巨大だ。直径は大きいが、実は厚みも相当にあって、従って体積もとても多い。ちまちま食べていると蕎麦の方が先に尽きてしまう。こういった大きなかき揚げを硬質でかりかりに、しかも形を崩さず綺麗に作る方法は想像できないが、色んな技が投入されているのであろう。勿論、具材の品質は極めて高く、味も最高レベルなのは言うまでもない。
b0400788_22295617.jpg抜き実を挽きぐるみにしたこの店の蕎麦は季節を通じて品質が安定しており、いつ食べても一定以上の味と風味が維持されている。一番粉と二番粉を基本とし、そこに風味が強くてちょっとざらつく外殻を僅かに加えていると思われる独特の蕎麦で、この店では古式製法と呼んでいる。辛めの蕎麦汁には非常に合う力感を備えている蕎麦で、このかき揚げとは当然に合う。
この後、ジョイナスや高島屋で買物の残りを終え、スーパーで日配品を仕入れて帰宅したのだが、自宅のデスクトップPCがとんでもないことになっていて衝撃・・。後日詳報する。


お店データ


b0400788_22295679.jpg九つ井(ここのついど)横浜店

横浜市西区北幸2-6-26 H1横浜ビルB1F
電話:045-313-9110
営業:平日:11:30~23:00(21:30LO)
   祝日:11:30~22:00(21:00LO)
定休:日曜
最寄:各社線 横浜8~10分

今日の一曲


スタインウェイ・レジェンズからの振り返りはミケランジェリへと移る。最初はスカルラッティのピアノソナタ ハ短調K11。スカルラッティは独特の作家で非常に斬新で変わった作品を数多く書いたが、このK11はとてもオーソドックスな、いわばバッハ・オマージュ的、ある意味普通の作品。録音嫌いのミケランジェリがこれを録音したのには理由があるような気がする。奇人と謗られた彼は、こういった折り目正しい曲を襟を正して弾きたい、いや弾けると世に知らしめたかったのかもしれない。
(MusicArena 2006/11/6)


  お願い    

人気ブログランキング
♪ よい音楽を聴きましょう ♫
by primex64 | 2019-02-25 00:06 | My dishes -Soba | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 23日

絵夢亭@木場 oishii

金曜の午後はある業界団体である協会の分科会(勉強会)、そして役員から年度締めの活動報告があった。

まずは生ビールなどで乾杯


b0400788_11563551.jpg私が携わる仕事にはいくつかの専門資格を保持することが重視され、そうした資格保持者の一部はこの協会に法人会員の構成員として登録している。こういった人たちは常日頃から各々が属する企業で内部統制や法令遵守といったリスク管理、倫理綱要、あるいは事業継続や監・検査といった比較的複雑で神経質な仕事をしている。こういった内部統制系の人々は組織に中では割と日陰で地味、また構成人員も少ないことから知識や知恵が入る機会も少なく割と孤立的な環境にいる。この分科会はこういった悩み多き人々が知恵を幅広に共有できる貴重な機会なのだ。
b0400788_11563655.jpg今日のテーマはRPAだった。要は従前では人が介在せざるを得なかった複雑な機械作業を高度に自動化して省力化、あるいは正確性を担保するという趣向のコンピュータ自動オペレーションの仕組みのこと。各企業では徐々にではあるがRPAが導入、応用され始めてきており、今回はRPAをそれぞれが所掌する業務にどう生かすのか、各社ではどのような分野に適用しているのか、RPAを導入した業務の完全性や客観性をどのように担保するのか、また潜在するリスクをどのように捉えて封じ込めていくべきなのか、どのようにリスク低減の適切性を証明すべきなのかというテーマ。内容は微妙で難しいので割愛。
b0400788_11563645.jpg今回参加のメンバーの人数は多く、協会側は懇親会の場としてこの店を貸し切りで確保してくれた。一定以上のクォリティの料理を提供してくれる下町のイタリアン兼フレンチの店。この日は事前に貸し切りということでお任せのオリジナル・コースを用意してくれていた。必ずしも本式イタリアンの順序ではないがその流儀になぞらえて写真を並べてみた。


アンティパスト


酒宴であることを想定してか前菜は品数豊富に用意してくれた。
b0400788_11563630.jpg
b0400788_11563699.jpg
b0400788_11563768.jpg
b0400788_11575654.jpg
b0400788_11575621.jpgb0400788_11575700.jpg
b0400788_11575708.jpgアンディーブの葉に乗った中型の剥き海老は適切な湯掻きが施され、歯触り、風味ともに良好。海老だけでも行けるが、添え付けられている小型の烏賊がまた柔らかくて美味。メイン食材の下には晒し玉葱とスプラウト、レタスか何かのベビーリーフがふんわりと盛られており、これらが特製のドレッシングを纏っていてとても良い調和を見せる。
b0400788_11575775.jpg次はブルスケッタで具はレバーペースト。にゅわっとした食感で舌触りが独特だが、これは滋味が強く癖になる。前菜はこれくらいで終わりかと思ったがもう一皿サーブされた。本場のチョリソかどうかは分からないが、ぴりっと辛く上等な豚挽肉で作られたウィンナー様のソーセージ。これは罪作りで更にビールが進む。次はパスタが出るかと思ったらサラダだった。


プリモ


大型のピザが登場。
b0400788_11581724.jpg
b0400788_11581703.jpg
b0400788_11581718.jpgこれはプリモと言ってよいのか微妙なところだが、重厚なピザが出た。写真はかなり飛んでいて途中が撮影できていないことからコースとしては不連続に見えるが、一応、計算された序列に従って出しているものと思われる。生ビール、赤ワインと飲んできたが、ここでハイボールにスイッチ。席次が入れ替わって私もグラスを持ってあちこちの席にお邪魔し会話を楽しむ。


セコンド


これがじっくり丁寧にローストしたポーク・グリエで、実に絶品なのだ。滋味は濃厚だけれども塩分が減らされたクリーミーなデミグラスを纏ったこの肉は最高にして贅沢な一品だ。
b0400788_11581881.jpg
b0400788_11581862.jpg
b0400788_11581831.jpg本来はプリモで登場するかと思われたパスタが最後にスモール・ポーションで出た。メニューボードにあったゴルゴンゾーラのクリームパスタではなくて、軽い風味で癖の少ないアーリオ・オーリオ。上には炒めたベーコンとヤングコーンが散らされていた。因みに唐辛子は全く入らないので辛くはない。赤い粉は唐辛子ではなくてパプリカ粉末。


ドルチェ


b0400788_11581851.jpgスタートから3時間以上経過していたが、ようやくコースも終わり。ドルチェは店で焼いたショコラ、苺のベリーソース添え。コーヒーの写真は撮影を失念。因みにエスプレッソなどのイタリアン・ローストのコーヒーではなくて、普通のフルシティ・ローストの豆で淹れた至って一般的なものだった。ゆったりと最後を締めお開き。実に有意義な分科会であった。


お店データ


b0400788_11581902.jpgダイニング 絵夢亭

東京都江東区木場5-10-3 1F
電話:03-5245-9090、050-5593-7963
営業:11:30~14:00(LO:13:30)、
   17:00~22:00(LO:21:30)
定休:土日(祝日は営業)
最寄:東京メトロ東西線 木場2分

HP:https://d-emutei.therestaurant.jp/
FB:https://www.facebook.com/diningemutei/


今日の一曲


スタインウェイ・レジェンズのエミール・ギレリスの二枚目の最後、モーツァルト:ピアノ・ソナタ第3番変ロ長調 K.281。モーツァルトらしい明媚で華やいだ冒頭1楽章。2楽章は緩徐楽章で、たおやかな長調。終楽章はアレグロ指定のロンド形式で軽量な跳躍がこれまたモーツァルト的。ギレリスは、これらのふわっとしたコンテキストを完全に掌握したうえで、軽くそして抑揚を程度に付けつつ、実に円やかに弾き進める。
(MusicArena 2006/10/30)


  お願い    

人気ブログランキング
♪ よい音楽を聴きましょう ♫
by primex64 | 2019-02-23 12:39 | My dishes -Italian | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 21日

Aloha Table@大崎

今日は木曜ということで定例のランチョンの様子。

今週のメニューボード


b0400788_22032863.jpgやはりこの年齢になると怖いのがDDだ。DDは色んな略語で複数の意味があるが、今回意味するのはdread diseaseのこと。つまり、悪性新生物(がん)、心疾患(心筋梗塞)、脳血管疾病(脳卒中)といった致死性の疾患のことで日本では三大疾病などと言われている。なお、ドレッド・ディシーズというのは主に外資系生命保険会社で使われるワーディングだと思う。


ロコモコ グレービーソース


今週も定番のこれである。今回、彼に引っ張られる格好だったかどうかは定かでないが、もう一人もこれをオーダーしていた。ロコモコ人気なのか?
b0400788_22032823.jpg


メガチキンカツ スパイシーダイナマイトソース


実に懐かしいメガチキン。
b0400788_22032969.jpg
b0400788_22032980.jpgショッキングだったのは、元のアイドル歌手、そしてTVドラマ=スチュワーデス物語で再ブレークしその真摯な姿が語り草となっていた堀ちえみが舌癌、それも進行度合いの病期でいうとステージ4、即ち転移が起きて末期との状況であると自ら公表したこと。本人は治療をせずに過ごそうという考えもあった由、おそらく余命宣告を受けたのではなかろうか。
b0400788_22032943.jpg生命保険業界では30年ほど前に、PR=preferred riskという商品が流行った。日本語でいえば優良体保険とでもいうのだろうか。典型的なのは非喫煙者の保険料率を割り引くというもの。現在でもこの系列は存続・発展していて、例えばApple Watchで血圧や心拍数などを常時計測して優良体と認められれば割安な保険料で加入できるという特約を出した会社もある。
b0400788_22032900.jpg一方、余命宣告についてはLNB=Living Needs Benefit、つまり医師の余命半年の診断で請求すれば死亡保険金を前払い(=未来・半年分の保険料相当額は控除)する特約。現在では一般化しているが、当時国内で他社に先駆けて商品開発し、それに関与していたので懐かしい。契約者であったあるプロ野球のエース級投手が余命宣告され生前支払された事例も思い出す。
b0400788_22033026.jpgそして昨今はDIだ。要はdisability income、日本語でいえば不就労保険、就業不能保障とでもいうのであろうか、現在の日本国内の世相を反映したものとなっている。このDIは歴史は決して新しくはなく、いっときアメリカがブラックマンデーなどで疲弊し、雇用統計がずっと悪い時期に米国内で開発された商品だ。要は民営の失業保険的なものと考えて間違いはないだろう。
閑話休題。今週のメガチキンは飛び切り大きく、食べても食べても減らず閉口した。とにかく量が凄いのだ。ただ、薄めに延ばした鶏モモは外はクリスピーでカリッカリ、中は割としっとり、噛み締めるごとに深い滋味が沁みて来て実に美味しいのだ。そしてこのソース、基本はタルタル系だがチリペッパーもしくは生の赤唐辛子を擂ったものが配合されてピリ辛。よって、この商品の副タイトルはダイナマイト~・・、としたのだろう。

#茨城の酒蔵見学シリーズの続編は週明けにアップ予定


お店データ


f0376697_22450292.jpgAloha Table 大崎 (アロハテーブル)

東京都品川区北品川 5-5-15 大崎ブライトコア1F
電話:050-5589-6494
営業:月~金:11:30~15:00、17:00~23:00
   土日祝:11:00~22:00
定休:無休(ブライトコアの都合により休業あり)
最寄:JR、りんかい線 大崎5分

今日の一曲


スタインウェイ・レジェンズのエミール・ギレリスの二枚目から、ショパン:ピアノ・ソナタ#3ロ短調Op.58、4楽章。実に勇壮かつエモーショナル、そして劇的で激情迸る、個人的には名作中の名作と思っている一つだ。主旋律に並行的に挟まる苛烈な速度を伴う上昇および下降スケールが技巧的には相当に高度で、旋律を一切停めずにこれらのアクロバティックなスケールを持続させるのは難しい。ギレリスは何の抵抗もなくさらさらと軽量に弾き切るが、これは現代においても出来る人は少ない。
(MusicArena 2006/10/30)


  お願い    

人気ブログランキング
♪ よい音楽を聴きましょう ♫
by primex64 | 2019-02-21 23:57 | My dishes -Cafe/Bar | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 19日

茨城の酒蔵探訪 #1:武勇@結城

日曜は茨城県の有名酒蔵の見学会。

人気ブログランキング


朝は結城駅10時集合


b0400788_23233531.jpg今回は、昨年の夏に催された新松田・中澤酒造の酒蔵見学会と同じ人脈ルートでのお誘いだった。今回の催行人員は約10名と、遠方なだけあって多くはないと報告を受けていた。関東圏では隠れた名酒の産地であり、かつ酒蔵林立地域である茨城の結城・下館方面には行きたいと思っていたので今回のお誘いは絶好のタイミングだった。

到着~工程見学


b0400788_23233697.jpg朝は5時半起きで、自宅出発は7時頃が目標。それでも集合時刻にはあまりアロワンスはない感じだった。案の定、家内は支度に手間取り10分ほど遅く自宅を出発。東横線の最寄駅に着く前、非情なことに元町・中華街行きの各駅停車が出発してしまいぎりぎり間に合わなかった。横浜から結城まではかなり難儀な道程で、一本逃すと後の影響が大きい。
b0400788_23233602.jpg横浜から結城までは色んな経路があるが土日は本数が減り自由度が少ない。時間短縮には新横浜~東京~小山と新幹線を継ぐ方法があり片道5000円ほど。在来線だと横浜駅から湘南新宿か上野・東京ラインの宇都宮線直通に乗ると片道2000円強。在来線と新幹線とでは所要時間にして10分ほどしか違わない。結局、主催者ともども集合時刻に15分ほど遅刻してしまった。
以下、写真だけ速報で載せる。後日、余裕があったらテキストを足して再編集するかもしれない。

b0400788_23233682.jpgb0400788_23233629.jpg
b0400788_23235281.jpgb0400788_23235385.jpg
b0400788_22120984.jpg


試飲会


このうち、気に入った純米、及び純吟があったので迷わず買い求めた。

b0400788_23235440.jpgb0400788_23241753.jpgb0400788_23241794.jpgb0400788_23241874.jpgb0400788_23241831.jpgb0400788_23241815.jpgb0400788_23241835.jpgb0400788_23241924.jpg


※明日はIT関係のフォーラムがあって帰宅は遅い。もし可能なら続編をアップする。


お店データ


株式会社 武勇

茨城県結城市結城144
電話:0296-33-3343
営業:9:00~17:00
定休:5~8月:日曜
   その他:土日
最寄:JR水戸線結城10分

車でのアクセス:
 東北自動車道佐野I.C下車、R50を水戸方面へ。
 茨城県に入ったら旧R50を走り、結城市内の大橋町交差点を左折。

HP: http://www.buyu.jp/


  お願い    

人気ブログランキング
♪ よい音楽を聴きましょう ♫
by primex64 | 2019-02-19 23:41 | My dishes -others | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 18日

凛正庵 宗由@関内

色々あってアップが遅れている。土曜は関内方面へ出掛けたので久し振りにこちらでランチ。

まずは生ビール


b0400788_20175730.jpgこの店は関内エリアの裏通り、その中でも特に細い路地にひっそり佇むので分かり辛くて隠れ家的な存在と言えようか。加えて日祝は完全休業、かつ、普段でも材料が尽きるとさっさと暖簾を引っ込めてしまう。前回ランチタイムに訪れた時には貸し切りで、一般客はお断りとのことであった。今度こそはということでチャレンジしたら営業中だった。


肴三品


蕎麦前にはお馴染のこれらを頼んだ。
b0400788_20202891.jpg
b0400788_20202815.jpg
b0400788_20202999.jpg
b0400788_20202972.jpgb0400788_20202904.jpgb0400788_20202995.jpgじゃが芋をざっくり粗めに潰したポテトサラダ、ぴりりと辛いが深い味わいの生山葵の葉と茎を湯がいたわさび菜、そして丸のままの山芋を輪切りにして青海苔の衣で揚げた長芋磯部揚げとなる。どれも秀逸で甲乙つけがたく、これらとは日本酒も交えゆっくり行きたいところだが、この店は15:00シャープに閉まるため悠長には構えていられない。


田毎


家内が頼んだ温かけそば。
b0400788_20203095.jpg
b0400788_20203079.jpgb0400788_20203005.jpg
b0400788_20203034.jpg田毎の月=狭い棚田の一枚一枚の水面に月が映る姿を形容したという謂れを持つ蕎麦で、店ごとに趣向は異なるが共通しているのは卵が入ること。要は卵黄を月に見立てていて実に風流。凛正庵の田毎は鶏卵と茸・山菜を添えた暖かいかけ蕎麦。温泉卵状の鶏卵、しめじ、ぜんまい、わらびなどが添え付けられるシンプルな蕎麦で、鰹が効いた辛めの汁で体が温まる。


海老天丼セット


こちらは私のオーダー。
b0400788_20210961.jpg
b0400788_20211099.jpg
b0400788_20211001.jpg
b0400788_20211035.jpg
b0400788_20211067.jpgb0400788_20211114.jpg
b0400788_20211116.jpgこの店はランチタイムには蕎麦と丼のセット商品を出していてどれもが秀逸、かつ大概の客はこれを選んでいるようだ。種類は常時三種で、かつ丼、穴子天丼、そして今回私がチョイスした海老天丼のセットとなる。中型海老は赤海老、その他も豪華で、めごち、南瓜、さつまいも、ピーマン等。甘辛いタレがかかった天ぷら種は勿論、少し滴ったご飯がまた絶品。
b0400788_20211699.jpg今回は去年の夏以来の訪店だったが、蕎麦の切り方が前回のそれとは違っていた。以前はもう少し太目でつるっとした丸断面をつけた製麺だったのだが、今回は家内の温かい蕎麦を含め若干だが細くなっていて、かつ断面が不規則で角張っていた。これは香り、風味、舌触りともに繊細な方向へと振った好ましい変化と言え、特に汁との絡みが大幅に改善された。
b0400788_20211652.jpg絶品の戸隠蕎麦を手繰って辛めの蕎麦汁にちょちょいと浸け、一気に啜ると新蕎麦の挽きぐるみの香気が喉から鼻へと一気に抜けていく。特にこの蕎麦は内皮も挽いてあるので香りは強いし、芯が少し残る硬茹でなので喉越しも抜群。そして甘辛い秀逸な天ぷら、温かいもっちりとしたご飯と交互に頂けばこれはもう至福と言うほか表現が見つからない。


お店データ


b0400788_20211697.jpg信州戸隠流古式手打蕎麦 凛正庵 宗由

横浜市中区住吉町2-25 東郷第二ビル1F
電話:045-263-9118
営業:11:30~14:00、17:00~23:00(LO.22:00)
定休:日祝
最寄:JR関内4分、市営BL関内3分、
   MM21線 日本大通り5分

今日の一曲


スタインウェイ・レジェンズのエミール・ギレリスの二枚目から、ショパン:ピアノ・ソナタ#3ロ短調Op.58の3楽章。冒頭動機が太く暗いが第1主題以降は明媚でたおやか。詩的かつ私的な内面を描いたと思われる。当たり前だがギレリスはソ連時代のヴィルトゥオーゾ。ロシアは長い歴史の中でフランスとの繋がりが深く、特に音楽に関しては18世紀以降はフランスと連関性が深い。ショパンはポーランド出身だがその人生の殆どをパリで過ごした人物。だからというわけではないがギレリスのショパンはどこか芳香が立つ。
(MusicArena 2006/10/30)


  お願い    

人気ブログランキング
♪ よい音楽を聴きましょう ♫
by primex64 | 2019-02-18 22:36 | My dishes -Soba | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 16日

彩@大崎

金曜は、会社近くで割と親密な飲み会。帰りはとても遅かった。

まずは生ビール


もう5年ほど前になるが、私が当時いた部署の若手たちが誘ってくれてこういった会が実現した。あの頃から随分と経つが、私のことを忘れずにまた話が聞きたいと言ってもらえること自体とても光栄で嬉しいのである。この5年間に起きた出来事を交互に話しているとあっという間に時間が過ぎる。みんなの話を聞いていると当時の悩みなり課題などが脳裏に蘇る。
b0400788_22574865.jpg


速菜なるネーミング


メニューの冒頭にはナイスなネーミングのこれらが大きめに表示。要は、駆け付けてお酒と共に頼んですぐに出て来る品々のこと。
b0400788_22574985.jpg
b0400788_22574955.jpg


そのあと頼んだ品々


料理はたくさん頼んだしお酒も途中から色々変えたけれど、途中からは撮影するのをすっかり忘れていたようでiPhoneには写真が残っていなかった。彼らは将来が有望な若手だが、頑張れば頑張るほど突き当たる壁や疑問、不満もあり、そういった点を一つ一つ聴いて、それぞれに私なりの意見を短いながらいくつか述べるのも意味があることなのだと感じた次第。実に楽しくて有意義なひと時だった。
b0400788_22574978.jpg
b0400788_22575015.jpg
b0400788_22575067.jpg
b0400788_22575061.jpg
b0400788_22575004.jpg
b0400788_22575154.jpg


お店情報


e0397421_00260331.jpg旬彩遊膳 彩 大崎店 しゅんさいゆうぜん さい

東京都品川区大崎1-2-2
アートヴィレッジ大崎セントラルタワー2F

電話:03-5719-2522
営業:11:30~14:00、16:30~23:45
定休:土日祝、年末年始
最寄:JR、りんかい線 大崎3分、
   JR、東急 五反田10分

※今日の一曲はお休み


  お願い    

人気ブログランキング
♪ よい音楽を聴きましょう ♫
by primex64 | 2019-02-16 23:04 | My dishes -Japanese | Trackback | Comments(0)