●オーディオの音質が良くなる優れたクラシック音楽のCDを紹介  ●オーディオ装置には調教が必要 ●超高音質CD/SACDの試聴記
by primex64
カテゴリ
検索
外部リンク
  Contact

人気ブログランキング

メール Send Mail
掲示板 Bulletin Board
ツイッター Twitter

 お気に入りサイト   

Tower Records
タワーレコード(クラシック)



Rakuten
本・音楽・ゲーム ▶ CD DVD





AX

 リンク集 / 音楽関係   
爆音!クラシック突撃隊♪
CLASSIC MUSEUM
クラシック名曲サウンドライブラリー
クラシックをipodで聴こう
一年365枚 ver.3.0
気ままな生活
交響曲を愛し

 リンク集 / オーディオ関係
よっしーの部屋へようこそ!
コウジロの不定期日記
Jacta Alea Est ...
涅槃オーディオ
箱庭ハイエンド
ジャズ&オーディオ通信from USA
23 blog
ファイティングオーディオ
ゆうけいの月夜のラプソディ
VIVA! Super Audio CD
ミドルリミッター・オーディオ
insense
Low-Fi Audio
PC_Audio

 リンク集 / グルメ関係   
なつきの日記風(ぽいもの)
カレー侍
アバンテ日記
FILEのラーメンファイル
きよすけの悠々備忘録
みょうがの芯
ラーメン我が人生
ラーメン大好き・特に家系。
うさぎうどん
GG-チャリのラーメン食べ歩き日記
空腹時に見てはいけないブログ

 リンク集 / 謎のお友達  
usagiのBlog

 リンク集 / Ads Partners 
大腸がん治療・ミネラル療法
コーシン(大阪・賃貸オフィス)
公認会計士CPA-LAB
キムチ販売専門店-華家
渋谷ではたらく社長のアメブロ
クマガイコム
horiemon.com
30min.(サンゼロミニッツ)
ブロパ.jp
相鉄Style
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
blog parts
画像一覧
2019年 02月 19日

茨城の酒蔵探訪 #1:武勇@結城

日曜は茨城県の有名酒蔵の見学会。

人気ブログランキング


朝は結城駅10時集合


b0400788_23233531.jpg今回は、昨年の夏に催された新松田・中澤酒造の酒蔵見学会と同じ人脈ルートでのお誘いだった。今回の催行人員は約10名と、遠方なだけあって多くはないと報告を受けていた。関東圏では隠れた名酒の産地であり、かつ酒蔵林立地域である茨城の結城・下館方面には行きたいと思っていたので今回のお誘いは絶好のタイミングだった。

到着~工程見学


b0400788_23233697.jpg朝は5時半起きで、自宅出発は7時頃が目標。それでも集合時刻にはあまりアロワンスはない感じだった。案の定、家内は支度に手間取り10分ほど遅く自宅を出発。東横線の最寄駅に着く前、非情なことに元町・中華街行きの各駅停車が出発してしまいぎりぎり間に合わなかった。横浜から結城まではかなり難儀な道程で、一本逃すと後の影響が大きい。
b0400788_23233602.jpg横浜から結城までは色んな経路があるが土日は本数が減り自由度が少ない。時間短縮には新横浜~東京~小山と新幹線を継ぐ方法があり片道5000円ほど。在来線だと横浜駅から湘南新宿か上野・東京ラインの宇都宮線直通に乗ると片道2000円強。在来線と新幹線とでは所要時間にして10分ほどしか違わない。結局、主催者ともども集合時刻に15分ほど遅刻してしまった。
以下、写真だけ速報で載せる。後日、余裕があったらテキストを足して再編集するかもしれない。

b0400788_23233682.jpgb0400788_23233629.jpg
b0400788_23235281.jpgb0400788_23235385.jpg
b0400788_22120984.jpg


試飲会


このうち、気に入った純米、及び純吟があったので迷わず買い求めた。

b0400788_23235440.jpgb0400788_23241753.jpgb0400788_23241794.jpgb0400788_23241874.jpgb0400788_23241831.jpgb0400788_23241815.jpgb0400788_23241835.jpgb0400788_23241924.jpg


※明日はIT関係のフォーラムがあって帰宅は遅い。もし可能なら続編をアップする。


お店データ


株式会社 武勇

茨城県結城市結城144
電話:0296-33-3343
営業:9:00~17:00
定休:5~8月:日曜
   その他:土日
最寄:JR水戸線結城10分

車でのアクセス:
 東北自動車道佐野I.C下車、R50を水戸方面へ。
 茨城県に入ったら旧R50を走り、結城市内の大橋町交差点を左折。

HP: http://www.buyu.jp/


  お願い    

人気ブログランキング
♪ よい音楽を聴きましょう ♫
by primex64 | 2019-02-19 23:41 | My dishes -others | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 05日

夕食@実家

家内は四日から勤務のため三日の早朝、横浜へ帰って行った。

まずはビール


b0400788_11324594.jpgサ高住への入居を四日に控え、三日は下準備。部屋は什器・家具類が最低限備わったワンルームマンションに似た態様で、その他は自前で揃える必要がある。例えばベッドはパラマウント製の電動リクライニングタイプを寝具込みで専門業者からレンタルして設置に来てもらった。また、あらかじめ買っておいた液晶テレビなどの家電製品を設置する。


この日の地魚


以下の魚は三日の夕食。遅い時刻に買いに行ったため大したものが残っておらず、刺身盛合せ、魚津産の天然ひらめ、車鯛を買い求めた。

b0400788_11324555.jpg買ったテレビ(REGZA)はF型接栓に接続するケーブルは同梱されていなかったので別途買い求める必要があった。そして、テレビコンセントから同軸をテレビを置くデスクまで引き回したり、AC壁コンセントからテーブルタップを引っ張ってテレビとそれ以外の家電等に全て給電できるよう配線する。露出でも足を引っかけたりしないよう通線するのは意外に手間だった。
b0400788_11324548.jpgその他、リハビリのデイサービスに行くための着替えの下着やタオル、上着やこれらを入れる手提げ袋の準備、ヘルパーに頼む契約とした居室の掃除と洗濯のためには自室用掃除機やクイックルワイパー、洗い物かご、洗剤や柔軟剤、物干し器具の類が必要となる。勿論、トイレットロールやティッシュ等のサプライ品は可能な限り多量に買いだめしておいた。
b0400788_11324526.jpg三日のうちに考え付くものを全て取り揃え、数度に分けて部屋に持ち込んで収容。車がないので私、妹、そして長女で手分けして買い出し、運搬を繰り返した。地方で車なし生活は有り得ないと痛感する。それでも幸いなことに市内中心部であるため、徒歩圏内で生活用品は一通りは揃うのだ。なお、長女は四日の午前中に東京へと帰って行った。
b0400788_11324698.jpg四日の午後の入居に際しては叔母が車を出してくれた。母親を歩かせて、まかり間違えてまた転倒すると取り返しがつかないから、との配慮からだ。叔父も叔母も高齢であり多くをお願いすることはできない。運転は危なっかしいところはあるが、まだ免許返納するような状態までには至っていない。比較的多量の衣類、最後に残った大物などを同時に運んだ。
母親は四日の夕食からサ高住の食堂でとることに。私と妹はこの晩の夕食を買って帰宅。疲れ果てて写真はない。私は五日午前に帰京、妹は夜まで母親の様子を見届けて帰京予定。以下はサ高住のベランダからの風景。立山連峰が綺麗に見えたが、これは翌日から天候が崩れる前兆である。
b0400788_11324671.jpg



  お願い    

人気ブログランキング
♪ よい音楽を聴きましょう ♫
by primex64 | 2019-01-05 11:55 | My dishes -others | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 31日

夕食@実家

富山入りした翌日はリハビリ病院まで出向いて諸手続き、母親を退院させ自宅に連れ帰った。

30日のビール



b0400788_22133912.jpg退院日の夜に妹が合流し翌朝からは担当ケアマネージャとの打ち合わせ、年明けから入居させる予定のデイサービス込みのサ高住で賃貸契約、付帯サービス内容の詳細決定等、非常に忙しかったので28~29の夕食の記録にまでは気が回らなかった。家は相変わらず寒い。おかしいと思って暖房器具のエア・フィルターを見たら埃が詰まっていたので掃除、暖まり始めた。

30日の魚


b0400788_22133926.jpg
b0400788_22133923.jpg
b0400788_22134069.jpg
b0400788_22134028.jpg
b0400788_22134096.jpg


31日のビール


入居予定のサ高住は実家から徒歩で10分と程近い。

b0400788_22135374.jpg経営母体は民間総合病院であり、このサ高住はクリニック併設、建屋も繋がっている。日中いざという時には医師が常駐しているので安心。但し深夜には必ずしもいるとは限らず緊急コールはセコムに直結される。ここから車で5分ほどの距離に本拠の病院があり、そちらは入院病棟やリハビリ施設が備わっている。リハビリ付きのデイサービスは車の送迎でそちらに行く。

31日の魚


家内や娘たちも徐々に合流してきたため料理の作り手は増えてきた。色々と作ってくれたが逐一写真撮影しておらず、鮮魚だけ載せておく。勿論、これらは新鮮で味は折り紙付き。
b0400788_22135386.jpg
b0400788_22135441.jpg
b0400788_22135450.jpg
b0400788_22135415.jpg
b0400788_22135580.jpg
b0400788_22140261.jpg
b0400788_22140256.jpg
b0400788_22140315.jpg


富山の地酒たち


詳説はしないので興味ある場合は検索して調べてみて欲しい。
b0400788_22140306.jpg
b0400788_22140366.jpg


年越しの蕎麦


特別に美味しい蕎麦ではない。
b0400788_22584595.jpg

この一年のご愛顧に感謝し、次の年も皆様にとって佳き年であることを祈念します。


  お願い    

人気ブログランキング
♪ よい音楽を聴きましょう ♫
by primex64 | 2018-12-31 23:13 | My dishes -others | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 30日

夕食@実家

これは27日、富山に到着した日の夜の記録。

まずはビール


b0400788_14340485.jpg母親はずっとリハビリ専門病院に入院していたが、ついに追い出されることとなりこの日の翌朝に退院の手続きに。ということで暫く人けのなかった実家は冷え切っていて暖房をつけても全然暖まらないし、井戸のポンプを作動させていなかったため赤水が出た。よく流してから風呂を沸かした。この晩は一人なので近所のスーパーで惣菜などを買ってきた。


ささやかな一人ご飯


一応、魚屋で刺身も二種買ってきた。魚津漁港で揚がったほうぼう、それとえごばいという富山湾特有の巻貝の刺身だ。
b0400788_14340464.jpg
b0400788_14340536.jpgb0400788_14340538.jpg
b0400788_14340599.jpgb0400788_14340535.jpg
b0400788_14341778.jpgb0400788_14341792.jpg
b0400788_14341720.jpg


今日の一曲


ヒラリー・ハーンのモーツァルトのVnソナタ集の締めくくりは#42、K526。モーツァルトの円熟期の作品で明るくて快活、そして諧謔味もあって味のある作品だ。アルバムの最後を閉めるにはふさわしい作品と思う。ハーンは実に無機質で実直な弾き方なのだが、これが豊かな曲想に聴こえてしまうのは才能だろうか。変なことはしない方が良いという典型だろうか。
(MusicArena 2006/10/4)

今日の一曲は暫く休止します。


  お願い    

人気ブログランキング
♪ よい音楽を聴きましょう ♫
by primex64 | 2018-12-30 15:03 | My dishes -others | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 27日

買い物@有楽町

金曜に有楽町・交通会館の地下街(富山県のアンテナショップ)で調達してきた食材たち。

今回の買物の目玉は以下の写真にある新米、富富富だ。この品種は富山県農業試験場が2007年から開発を進めて来て、今年になってようやく一般販売にまでこぎつけた期待の米。一般と言っても首都圏での入手は困難で、県がやっている日本橋か有楽町の直営ショップ、それと日本橋三越くらいだ。富富富の専用サイトはこちら。

b0400788_17584381.jpg
b0400788_17584393.jpg
b0400788_17584492.jpg
b0400788_17584906.jpg
b0400788_17585063.jpg
b0400788_17585077.jpg
b0400788_18005129.jpg


お店データ


b0400788_17585470.jpgいきいき富山館 有楽町店

東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館B1F
電話:03-3213-1244
営業:10:00~19:00(日祝:10:00~18:00)
定休:年末年始
最寄:JR、東京メトロ有楽町 1分

今日の一曲


Steinway Legends: Polliniの2枚目から同じく練習曲Op.25-11 後世での通称は木枯らし。エチュードとしてよりもショパンの単独作品として有名かもしれない。寂しげな旋律は左手で、右手は上昇または下降を繰り返す分散和音を成す高速スケールの練習。途中、左手そして両手にもその使命が与えられ、最後はまた右手専従となって曲は閉じる。これはけっこう嵌って練習し巧く仕上がった記憶がある。ポリーニは屈強でドライ、精密なスケール捌き。
(MusicArena 2006/9/25)


  お願い    

人気ブログランキング
♪ よい音楽を聴きましょう ♫
by primex64 | 2018-11-27 00:04 | My dishes -others | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 27日

夕食@実家

今はもう横浜に戻って来ていて、現在は写真の整理中といったところ。

まずはビール


e0397421_22590008.jpg実家に帰省するといっても純然たるヴァカンスというわけにはいかず、家の内外の傷んだ箇所をあちこち直したり、また親戚や世話になっている人たちを尋ねて挨拶したりと時間はあるようでないのだ。そして富山での夕食だが、それほどゆったり食べられたわけでもなく、また、逐一全てを写真に撮っていたわけではないので順不同、断片的となる。


煮しめなど


それでも北陸・富山の様子がわかると良いかな? くらいの乗りで掲載する。
e0397421_22590055.jpg
e0397421_22590035.jpg
e0397421_22590061.jpg
実家の母親は既に高齢なので新しい料理を覚えるということは出来ず昔から作り慣れているものを中心に用意してくれた。なお、この中で糠漬けは母親が漬けたものではない。祖母が健在の頃から糠床はずっと維持・伝承してきていたのだが高齢になってからはさすがにやめた。つまりここに写る糠漬けは田舎風に見えるだろうが、実は横浜から携帯版マイ糠床に漬けたまま持参したもの。
e0397421_22590199.jpg
この日以降は現地の野菜を漬けた。他の料理だが、手の込んだものはもう作れないので、ありものでざっと作った煮ものなど。なぜかさつま芋などが見えるがご愛敬。つまり、そのほかにも冷蔵庫の野菜室に残置していたものを突っ込み、里芋は冷凍食品を解凍もせず袋からそのまま鍋へ。あとはスーパーで特売だったというがんもどきをざく切りに。

そこに出汁と醤油、味醂を加えて一煮立ちしたらすぐに出来上がりという実に安直な、料理とは言えないような代物だ。そして仕上がりは推して知るべしだが、私にとっては故郷の懐かしい味であることに違いはない。田舎の料理は舌と脳裏に残っているが、決して贅沢な味でもないし上等な旨味があるわけでもない。ただ、郷愁を誘うのである。それでいいと思っている。

富山湾の魚たち


人数も少ないので魚は柵取りではなく刺身で買い求める。私の実家は古来は商家で、親戚・縁戚の人たちが絶えず出入りし、また使用人も少なからずやいたので大所帯だった。
e0397421_22590165.jpg
e0397421_22590114.jpg
e0397421_22590210.jpg
e0397421_22590293.jpg
e0397421_22590230.jpg
e0397421_22593625.jpg
e0397421_22593647.jpg
食事どきはとても賑やかだった記憶がある。酒好きだった祖父は夕食時には毎晩必ず魚を食べた。大人数だったためか近所の魚屋から丸のままの魚か、あるいは柵で出前をとっていた。というか断らない限り勝手に上等なネタを置いて行ったという感じ。その鮮魚店は自店舗を畳んだが、今でも近所のショッピングセンターで当時の店主の孫が営業する。

富山の地酒


特にコメントはしない。いや、もう文句は全くない。
e0397421_22593628.jpg
写真は現在整理中で、後刻、追補すると思う。


今日の一曲


アンスネス、ヤンソンス/BPOのピアノ協奏曲集の後半、シューマンのPコン。北欧からは打って変わってドイツのロマンチシズムが迸る素晴らしい作品で、シューマンがPコン1曲で終わってしまったのは意外だし残念。だが、一曲で終わったことが寧ろこの作品の価値を上げていると個人的には思う。質実剛健なPコンが好まれるようだが、こういった感傷的かつ優美な作品は、結局ショパンも生涯書き得なかった。
(MusicArena 2006/8/22)

アマチュア演奏なので傷もあるが、これは伸び伸びして結構いいかも・・。

R.シューマン / ピアノ協奏曲 イ短調 作品54


  お願い    

人気ブログランキング
♪ よい音楽を聴きましょう ♫
by primex64 | 2018-09-27 23:44 | My dishes -others | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 18日

第15回 日本酒蔵元サミット.1@関内

日曜の午後のイベントとは、実はこれ。

日本酒蔵元サミット.1とは・・


e0397421_22501784.jpgこのイベントがあることを知ったのは、家内の友人の一人で数年前から日本酒に嵌っているという人からの紹介だった。具体的には一緒に行かないか、とのお誘いだった。女子二名で行けばよかろうと思っていたのだが、私にはエスコート的な役割がアサインされたという格好。私はというと日本酒に頗る詳しく、そして非常に好きというわけではない。
e0397421_22501790.jpgしかし、北陸の米どころ・酒どころの出自であることは間違いないし、東京で勤め人生活を長く送っているならば夜の宴席も数知れず・・。従って全国の名だたる酒蔵はもとよりマイナーで味の良い蔵元の名はいくつかは承知しているし、その辺の土地勘も相応に効くと自認している。こういった日本酒フェスは数年前までは都内を中心によく行っていたのも事実だ。

この集まりは左写真にある通り、横浜の丸十酒店が中心となって市内の酒販店、日本料理店、居酒屋の有志を募って委員会形式でずっと続けて来た催し物だそうだ。2年のブランクを経て再開の運びとなった由。


会場は横浜メディア・ビジネスセンターのエントランス


e0397421_22501735.jpgこの建物は近代的なタワー建築で、実は横浜市の公的な建物だ。公益財団法人横浜企業経営支援財団という団体が所有する物件で、地元横浜のメディア=テレビ神奈川(tvk)、神奈川新聞社、それとメディア教育に力を入れる関東学院などが入居する戦略特区的なビルなのだ。今回参加したのは全国から26の蔵元と、決して多いわけではない。
e0397421_22501892.jpg


e0397421_22501812.jpge0397421_22501813.jpg
e0397421_22501974.jpge0397421_22501916.jpg
e0397421_22504709.jpge0397421_22504776.jpg
e0397421_22504720.jpge0397421_22504763.jpg
しかし、結果論的には選りすぐりで抜群の蔵元たちであってどの銘柄も甲乙つけがたい個性と味、風味、旨味を競い合っていた。現代の日本酒のレベルはいまだかつてない領域にまで来ているのではないだろうか。以下、個人的な嗜好であることをお許しいただくとして印象に残った酒蔵を載せておく。
以下、都道府県名:酒造会社名/銘柄。


富山:富美菊酒造/羽根屋

e0397421_22504857.jpg
e0397421_22504809.jpg
e0397421_22504979.jpg
※ホタルイカの干物


京都:竹野酒造/旭蔵舞、祝蔵舞

e0397421_22512193.jpg
e0397421_22512130.jpg


宮城:新澤醸造店/伯楽星

e0397421_22512280.jpg


山形:酒田酒造/上喜元

e0397421_22512239.jpg


今日の一曲


ブロムシュテット/SFSOのシベリウス交響曲全集の2枚目から。2番の冒頭1楽章の小春日和的で暖かく優しい旋律が印象的。シベリウスの厳しさがちょっと緩んだテーマだ。2楽章は緩徐楽章だが暗い雲が垂れて来ていつものシベリウスの民俗楽的な、そして自然と対峙するかの厳しい響き。3楽章は起伏が結構激しいスケルツォ的パート。Vnの漣が不安を煽り、切れ目なく終楽章へと突入、不安から勇猛へと動機が変化しつつ劇的なコーダへと至る。(MusicArena 2006/8/16)


  お願い    

人気ブログランキング
♪ よい音楽を聴きましょう ♫
by primex64 | 2018-09-18 23:34 | My dishes -others | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 29日

豆工房コーヒーロースト@白楽

この店は我が家が日常から愛用している自家焙煎コーヒー豆専門店。実は近所に住まうこの麗人のBlogを拝見し、当店はMusicArenaでは一度も取り上げていなかったことに気が付いたという次第で、実に不覚だった。

この店について


e0397421_23175646.jpgこの店は白楽駅から旧綱島街道を辿って4~5分、妙蓮寺駅からも10分弱の距離だ。自宅からも7~8分と近い。店ができた年月は明確ではないが、二女が生まれて2年後くらいだったと記憶するので1995年頃ではないかと思われる。以来20年以上の付き合いだ。現在の住居を建てたのは1999年だった。その前は近くのリクルート・コスモスの分譲マンションに住んでいた。
e0397421_23175605.jpg当時は二女が生まれてすぐの頃だったが、二人とも学齢に達すると勉強部屋の確保等を考えると手狭になることが想定された。コスモ妙蓮寺は80平米以上あったが、更に広い方が良いと考えて100平米以上ある物件を近所で物色していた。一方、コーヒーは夫婦とも好きでかなりの量を消費していたが近くにこの美味しい自家焙煎店が出来たのでチェンジした。


店舗内の様子


この写真は店内の風景だが、創業当初から殆ど変わっていない。現在はこの写真に写っている4代目(たぶん?)女性店主が熱意をこめて取り仕切る。
e0397421_23175711.jpg
e0397421_23175706.jpg
e0397421_23175718.jpg多くの生豆(きまめ)をストックし、その場で選んで細かな要望を基に綿密に焙煎してくれるのだ。ここ20年あまり、この店のクォリティを超える生豆、また焙煎技術に出逢ったことがないほど我が家の信頼度は高い。店が出来た当初は創業店主が自ら自転車で焼きたて豆をデリバリーするサービスをしていて、我々も多忙だったこともあってよく宅配をお願いしていた。
e0397421_23180309.jpg店は、地形的には擂り鉢の底の様な白楽の旧市街にあって、一方、我々が住んでいたコスモ妙蓮寺は標高が30メートルあまりと高台。そこへ息を切らしながら200グラムの豆の袋を二つ三つと運んでもらった。今では、生豆の入荷・在庫状況、及びお薦め品種や飲み方等を電話で気軽に確かめてオーダーすることが多く、受け取りだけ店舗に寄るというスタイルになった。
e0397421_23180449.jpge0397421_23180474.jpg


出来上がりの珈琲豆の袋など


一か月に一度、月末のセールを実施していて、特別に仕入れた豆や割安品種等を記したハガキが届く。それを見て多量に注文し、焼き上がりの豆は冷凍保存する。それでも不足することがあって月の途中で補充の注文を入れることもある。以下、マニアックな豆たち(先月のオーダー分も写っている)。

e0397421_23180494.jpge0397421_23180559.jpg
e0397421_23180852.jpge0397421_23180831.jpg


お店データ


e0397421_23180956.jpg豆工房コーヒーロースト 白楽店

横浜市神奈川区白幡町2-18
電話:045-434-5092
   045-434-5029(FAX)
営業:10:00~19:00
定休:水曜
最寄:東横線 白楽4~5分

今日の一曲


現在では米国を代表する名Vnに成長したヒラリー・ハーンの初期の録音で、バッハのVnコンBWV1043。実に懐かしい。12年前の私のコメントは相当に辛辣だ。だがその後ヒラリーはここに書いてあるようなことに対し悉(ことごと)く対策し、非常に秀逸なVnソロを弾くようになった。世のクラシック愛好家の嗜好に応えるために彼女がそういった変化を遂げたとは思わないが、齢を重ねるとはこういう変遷を経ることなのかもしれない、と、12年経ってあらためて思う。
(MusicArena 2006/8/2)


  お願い    

人気ブログランキング
♪ よい音楽を聴きましょう ♫
by primex64 | 2018-08-29 00:19 | My dishes -others | Trackback | Comments(0)